会社沿革

1996年
      大阪南森町にて起業。シニアグラス、イタリア・フランスアクセサリーの輸入販売からスタート

1999年
        宝塚駅のショッピングゾーン「宝塚Gコレクション」に「マミ」として小売店を出店
        婦人服、アクセサリー、ルームアクセサリーを販売

2001年
        事務所を大阪南森町から宝塚に移転
        小売り部との連携を深めるためと卸売として有馬温泉のホテルをターゲットにして拡販する

2003年
        小売店名を「マミ」から「アダージォ・サルトリーア」へ変更
        (サルトリーアは工房という意味)

2004年
        アダージォを有限会社に改組

2006年
        有限会社アダージォを株式会社アダージォに改組

2011年
        アダージォ・サルトリーアを閉店。
        卸売に特化専念する。

2015年
        事務所の半分を再びアウトレットのアダージォ・サルトリーアとして不定期ですが開店。